「あぁ、いいわそれ」的な...
自己満足万歳!シュールギャグからシニカルギャグまで、ネットで話題の『ゆるい世界』へようこそ。Tシャツもありますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
誰もいないジャム工場
12 おしどりチェリー


父さん 『なぁ、かあさん』
母さん 『なんですか?お父さん』
父さん 『ワシら連れ添って何年になる?』
母さん 『そうですねぇ....何年になるでしょうかねぇ』
父さん 『いろんなコトがあったなぁ』
母さん 『えぇ、いろんなコトがあったわねぇ』
父さん 『次男のチェリ吉が、将来チェリーパイに
     なると言ってウチを飛び出した時は大変だったな』
母さん 『お父さんは「ウチは代々ジャムの家系だ!」って
     チェリ吉を殴ってしまったんですよね、あの時は
     大変でしたよ?』
父さん 『そうだな、あの時はやりすぎた』
母さん 『でも今は良い想い出ですよ』



父さん 『ワシは明日いよいよジャムに加工されるけど
     母さんはココに残りなさい』
母さん 『ふふ、何を言い出すのかと思えば。
     なにをするにもいつも一緒だったんじゃないですか』
父さん 『う?ん、しかしだなぁ?母さん....』
母さん 『夫婦で一対、ワタシ独り残されても困ります!』
父さん 『そうだな』
母さん 『代々伝わるおいしいジャムになるんですよ?
     みんなの笑顔が見られる「誉れ高き」
     コトじゃないですか』
父さん 『母さん、ありがとうな』
母さん 『記憶が甦らないほど久しぶりに「ありがとう」と
     言ってくれましたね。
     ワタシはそれだけで十分ですよ』
父さん 『よぅし、母さん!うまいチェリージャムにでも
     なるか』
母さん 『はい、そうしましょ』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirokuman.blog8.fc2.com/tb.php/370-2d4ff03b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。