「あぁ、いいわそれ」的な...
自己満足万歳!シュールギャグからシニカルギャグまで、ネットで話題の『ゆるい世界』へようこそ。Tシャツもありますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
集まれ!!3年C組!! 「機械の横田君」
20050509222230.jpg


横田君「ボクのごはんはガソリンと電気です。今日もお友達に『帰りにマック寄って行こうぜ。』って誘われましたが、やんわりと断ってこの行きつけのスタンドで食事です。フフフ....そう、お友達にはボクが機械だっていう事は内緒なんです。わりと分からないモノなんですね、でもこの前の修学旅行の時にはまいりましたよ。旅館で千葉君が『よー、みんなで風呂に行って遭難船と救助船ごっこしようぜ!』って言うんです。中3になってごっこは無いだろうごっこは....。しかも、普段は世の中を斜めから見て『先公なんて信じられっかよ』とか言ってるヤンキーな人がごっこですよ?修学旅行というあまい麻薬にやられた一例でしょうね、妙にハイテンションである意味『滑稽』でしたよ、ククク....。ボクは頭に水が入るのが嫌だったというか、とっても危険だったから知らんふりしてクイズヘキサゴンを見ていたら『なんだよぉ、横田入んねぇのかよぉ。はっは?ん、おまえまだだな?まだ生えてないんだろう!』と言うんです。生えていようが、生えていまいがボクが一番心配なのは、頭に入っているシステムなのです。頭脳がちょっとスッパイ千葉君には分からないでしょうね、まぁこの手の人間と深く会話を応答するのは得策ではありません、無意味です。千葉君には後で追いかけるから先に行っててと告げ、なんとか応急で頭部の防水を施し、緊急用で持って来ていた『あの毛』をマグネットで装着。みんなを後から追いかけたんです。
でも、ちょっとだけ水が入っちゃって....。結局システムを入れ換える結果になっちゃいました。え?この後ですか?この後は両国でバイトですよ、あの土俵の上で企業が懸賞出す時に幕みたいのを持ってグルッと回るヤツですけど何か?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirokuman.blog8.fc2.com/tb.php/21-f8051f16
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。