「あぁ、いいわそれ」的な...
自己満足万歳!シュールギャグからシニカルギャグまで、ネットで話題の『ゆるい世界』へようこそ。Tシャツもありますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「しろくま印」『Shiroku麺:サビ水味』最終開発会議
20050912104324.jpg


常務  『・・・サビ水味って、あの錆びた水道管の?』

開発主任『えぇ、そうですが。それがなにか?』

常務  『・・・キミはもちろん売れると思って開発した訳だよ
     ね?』

開発主任『はいもちろんです。バカ売れのウハウハですよ常務』

専務  『・・・これ、よくここまで作っちゃったなぁ・・』

常務  『・・・ですよねぇ、専務』

専務  『奇跡的なバッドタイミングが連続したんだろうな、
     チェックはしていたつもりだったが、これは知らな
     かった・・・』

開発主任『このスープには秘密がありまして(サビ水っぽいフ
     レーバー)は使用せず(まんま水道管のサビ)を
     使ってるんです。』

専務  『いや・・キミそう言う事じゃなく・・・・』

開発主任『はいはいわかってます。パッケージですよね?
     苦労しましたよ、はっきり言ってカッ○ヌードルの
     パクリっす!ブッチャケ!ブッチャケね。』

専務  『常務、この開発主任はあの「雑草茶」を作った
     ヤツなんだろ?
     雑草茶の売れ行きはどうなんだね?』

常務  『しろくま印社の稼ぎ頭で、月産400万本です』

専務  『そうか・・・・』

開発主任『あのぅ・・そろそろ研究棟に戻ってもよろしいで
     しょうか』

専務  『ちょ・・ちょっと待て・・・ほらっ常務!!』

常務  『主任?えーと・・・サビ水味って、あの錆びた
     水道管の?』

開発主任『えぇ、そうですが。それがなにか?』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirokuman.blog8.fc2.com/tb.php/109-14e57a4e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。