「あぁ、いいわそれ」的な...
自己満足万歳!シュールギャグからシニカルギャグまで、ネットで話題の『ゆるい世界』へようこそ。Tシャツもありますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
成田家の日常 第6話『祖父の変化』
20051206004507.jpg


母親『トキナリ(長男)そろそろ出かけるわよ
    用意しなさい』

長男『うん分かったよ、でもおじいちゃん一人
    で留守番大丈夫かな....。』

母親『....』

長男『母さん?なんで黙るの?
   しかも何で泣いているのさ』

母親『大丈夫よ....支度をしなさい』

長男『ちょっと待ってて、様子を見てくる』

母親『....』

長男『おじいちゃん、入るよ?』

擬音『シャーッ(ふすま開ける)』

長男『....お、おじい、ちゃん?何をしてるの?』

祖父『耳のとがった黄色いウサギを捕まえているんじゃよ』

長男『そ、そうなの....捕まえられると..いいね....』

擬音『シャーッ(ふすま閉める)』

長男『母さん..じいちゃんを一人で留守番させて
   何を期待しているの?』

母親『....いい?トキナリ、おじいちゃんの顔をよく
   覚えておきなさい、さぁ出かけるわよ....』

長男『....え?』
スポンサーサイト
成田家の日常 第5話『長女の片想い』
20051015001353.jpg


『こんなことをやっていてはダメ....。
毎日毎日、コソコソと後を尾けて結局最後は何も言えずじまい。あぁ....岡田係長様。だけど我ながら自分の情報収集力には驚いたー。彼のおおかたの個人情報は家のパソコンに完璧にファイル化したし、あとは彼の『心』だけなの....。ってゆーか彼は私の存在すら知らない。まずはそこからだわ!どうしようか....。

1)「偶然を装い、彼の前を通りかかってわざと
   ハンカチを落とす。」
   ...昭和の白黒シネマかよっ!ダメ、次っ!

2)「ベレー帽をかぶり、小鳥かリスを肩に乗せて
   動物好きをアピールしながら満面の笑みで
   話しかける。」
   ...気持ち悪い!そんな女は『教育テレビ』
   でしか見ないわっ!

3)「宅配業者になりすまし、のど元に刃物を突き
   つけ縛り上げる。そしてセキュリティシステム
   を速やかに解除させ、金庫を開けさせる。』
   違う違う!私が欲しいのは彼の『心』よ!どこ
   かのパチンコ屋の『売上金』なんかじゃない!

はぁ...やっぱり真正面からぶつかるしかないのかなぁ....。あっ!そうだ!この先に『アキノブ心霊占い』ってのがあったはず、この際ちょっと行ってみようかな。』

?次回に続く?
普通の家庭”成田家”の日常 第4話『叔父の挙動』
オカン  「お義兄さん、わたし明日早番だからもう寝ますけ
      ど、ゆっくりしてって下さいね。」
叔父   「あぁ、そりゃそりゃ早く寝んといかん。かまわない
      よ、おやすみ....。」
長女   「あ、おじさんいらっしゃい。おふろに入ってて分か
      らなかった、こんなカッコウでごめんなさいね。も
      ?っまた父さんと二人で呑んでたの?呑み過ぎない
      でネッ。」
叔父   「....あ、あぁ。」

グビグビッ

叔父   「それにしても..長女きれいになったなぁ、あのハナ
      タレがあんなになって..なぁ。む?っ変な気持ちに
      なってきたぞ、こいつ(成田家の親父)も寝ちまっ
      て、独りで呑んでもなんだし....。オレも一人身に
      なって久しいしな....。こりゃー、いっちょ間違え
      たフリして抱きついちまおうかな。ん?そうなると
      誰と間違えたのかって話になるよな..。んなモン誰
      だってかまやしねぇ、酔ってる事がオレ流の理由
      だ!シナリオはこうだ、ベロベロに酔ったフリして
      フラッフラで背後から抱きつきがてら転倒、そして
      ハプニングを装い巻いているバスタオルがスロー
      モーションでハラリッ....。そのとき長女は
     『キャッ』オレは『ウヒョッ』完璧。」

長女   「ぶぉぉぉぉっ(ドライヤー)」

叔父   「....さて、それじゃ行きますか。それ、どっこい
      しょ........。」
     
20050524215231.jpg

普通の家族”成田家”の日常 第3話「おやじの懐事情」
部長  「おぉい成田君、今日も寄って行かないのかい?最近全
     然だけどさ。」

おやじ 「えぇ、部長すみません。ちょっと私用がありまし
     て..。」

部長  「さっちんのママも心配していたよ?『最近めっきり
     だ』って。」

おやじ 「細かく言うと、問題は財布の中身でして....。先々月
     から小遣いが月二千円になりましてね、寄る寄らない
     以前の問題なんですわ。」

部長  「そうかぁ、君の年齢で主査止まりじゃなぁ。いいよ、
     今日は私がおごるからどうだい?」

おやじ 「ありがとうございます。でも結構です、今日は家に
     帰って長女の件で家族会議がありますんで失礼しま
     す。」

部長  「娘さんに何があったんだろう....。」

20050429223715.jpg

普通の家庭”成田家”の日常 第2話「長男の葛藤」
長男 
「あぁ、この前の試験結果が悪く
追試が決まり肩を落として家路に向かうオレの目の前に
誰かが落としていったであろう財布があるな...。
しかも、中身が見事にはみ出してるぞ?
これは財布自身の意思か、はたまたモッテモテの
オレを快く思わない誰かの罠か?
さぁどうするオレ。
見た所、今来たこの狭い路地を歩いていたのはオレだけ...。
この先も時間的に人が通る可能性はかなり低い、盗るべきか?
いや待て、この先には憧れの京子さんの自宅がある。
はっきり言っていつも京子さんの後を尾けて帰ってるからこの道なんだよなぁ...。
もし、京子さんがお母さんのお使いでこの道を通ったとしたら?
追試になるくらいだ、オレの知能では気の利いた言い訳なんか
できるはずもない。
まず無難に交番に届けると仮定しよう。
警官が落ちていた財布を届けた人を褒めちぎるのは小学生まで。
なんとなくテレビで見た事がある。
もしオレが届けたとき、警官の態度が良くなる
シュミレーションをしてみよう
ブツブツブツ......(以下15分)」

20050426230518.jpg

普通の家庭”成田家”の日常 第1話「長男の異変」
オカン 「えぇ!? あら...そぅ、あの子いつから...こんな..。
     そういえば最近あの子、おねえちゃん(長女)を
     追う目線と荒い鼻息が尋常じゃなかったわね..。男
     の子はむずかしいわ.......。」


20050425233007.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。